.Eden Of The Matrix


-----------------------------------------




  >>2008

-----------------------------------------






・空白期間に何やってたかあまり覚えてないのだけど覚えてる部分をピックアップするよ


 ・シューティングゲームビルダー
 一時期STGビルダー製のゲームをやりまくってた時期があった
 「the one case」についてはこのまえ言及したけど、ビルダー製のゲームは割と
 作り込んであったり出来の良い作品が多いのでたまにチェックしてたりする
 とりあえず色々やった中でかなりの回数プレイした作品としては
 「marsh」「Angel Egg」あたり
 あと見た目がすごいのが「ストライクウィッチーズSTG」
 最近だと「KusogeX」あたりが面白いかも(かも)

 ・真・女神転生ストレンジジャーニー(DS)
 途中までしかやってない
 僕は自分を女神転生の信者だと思っていたのだけれど、どうも真V以降は
 肌に合わないようだ(真Vはクリアしたがラスボスは出てこなかった)
 P3、ライドウ1、2、今回のSJと全部途中で止めてしまった
 この属性絶対主義の即死バランスを皆面白いと思ってやっているのだろうか
 僕は面白くない

 ・咲(アニメ)
 なんか久々にアニメ作品にはまった
 前に気に入ったのがアカギとかだったので5年ぶりぐらいだろうか
 (別に麻雀がどうとかいうわけじゃない)
 原作読んでた時はそこそこ面白いというぐらいだったけどアニメで化けた
 見た目萌え系だけど内容は超正統派なところがいい所
 あと、登場人物多いけどちゃんとキャラ立ってる所とか
 アニメもたまにはいいよね


・いま年末
DQ9が出たのが7月頃だったので4〜5ヶ月空いてるわけだがまあ普通だよな
それだけ今年は何もなかったということだろう(いつも)


・ドラゴンクエスト9(DS)
やべー、これはやべー
ドラクエ9すごいよ
多分今までやったDSのゲームの中で一番面白い
前評判とかほんと当てにならないよね

  3と6と8の内容を足して割った感じ

  妖精がうぜー
  キャラはまだいいんだけど、普段一緒に戦っている思い入れのある仲間が
  イベントではオミットされて、代わりに普段何もしてない妖精が出張るのが
  非常に釈然としないというか、苛立ちが倍増する

  ネットとかのデータを完全にシャットアウトしている
  難しいゲームだとそのうち辛くなってきてつい見ちゃうんだけど
  むしろ見たくない、と思わせるバランスはさすがだ


・エヴァンゲリオン劇場版・破
なんか色々とファンタジックでした

全く違った展開で独立した話と聞いていたけど
割とTV版のままのような
それにいくつか要素を入れて歪ませている感じ

  展開がファンの妄想をそのまま本家でやりました、みたいな内容で
  いいのかなあとか思う反面訓練されたファンは刺激になれているので
  逆に物足りないんじゃないかなあとか
  ハッピーエンドを心のどこかで望みつつも意識では非常に怖れているという・・・
  全部終わっちゃいそうな・・・
  わかるじゃろ?


・ヴァンガードプリンセス(フリーソフト)
これを一人で作ったと思うと凄まじいものがある
格闘ゲームとしてはそう目を見張るギミックがあるわけでもないが(格ツクだし)
とにかく画像素材がすごい
軽く市販を超えている、執念の結晶といった感じ
たまにこういうものを見るからネットはやめられない


・無限航路(DS)
銀河の三人みたいなものかと思ったらなんかオサレだった
最初のゲートくぐったら雑魚に殺された

昔はドラクエは死んでも金が半分になるだけとかダサいなー
FFは全てを失うからカッコいいとか言ってたけどそろそろきついわ
(このゲームがとりわけどうとかじゃなくて)


・規制がどうとか
大丈夫?
なんか噂だけでかく聞こえてくるけど


・カタンとかドミニオンとかのボードゲーム
面白いよ
ただ時間を大量に使うのが難だ


・DSのゲームばっかだな
というか最近はそもそもゲームあんまりやらない
というか何もやってない
気が付いたら一日終わってる感じ
よくないよくないよ
このままだと老いて死ぬ


・逆転検事(DS)
今回は見送り


・ハチワンダイバーDS(DS)
easyの最初の敵に勝つのにすごく苦労した

初心者にも優しいシステムということでeasyは自分の手が2択になるのだが
どっちの手がどういう理由で正しいという説明が一切無いので
初心者は上手くならないと思う
目の付け所はいいと思うのだが


・スペースインベーダーエクストリーム2(DS)
楽しみ方が分からない
音ゲーっぽいけどそういうわけでもないようだし


・有野の挑戦状2(DS)
今日の挑戦を1ヶ月以上続けたよ
流石にもういいだろ

いい出来ですよ、相変わらず


・セブンスドラゴン(DS)
何から何まで完全に世界樹のコピー
よってバランスも相変わらず辛い(即死ゲー)
ただ、2Dになったことでとても遊びやすくなっている
花が咲くまではとても面白く、そこから先のプレイは主にそれまでに消費した
時間を守るために行われると思われる

花といいエンカウントといい全体的な内容の薄さを
プレイヤーに負荷をかけることで誤魔化している印象が拭えない
せめて戦闘とダンジョンがもう少し楽しければ・・・


・Demon's Souls(PS3)
久しぶりにとてもゲームらしいゲーム
これははまる
最初はおっかなびっくりのホラーと思いきや内容は
まさに昔ながらのアクションゲーム

ドリームキャストの終焉期にPSOが出たようにPS3の終わり際になって
ようやくこういうものが出たのだろうか

  死神の面で死にまくっていたらさらに強い敵が現れたでござる

  久しぶりに終わらせるのが勿体無いと思わせるゲームだった
  2周目をやる気にはならないが
  短い時間だが激しく燃え上がり、そしてきっぱり終了する
  まさにゲームの正しいあり方ですよね


・スターライトマナバーンのこと
http://www.hobbyjapan.co.jp/starlight/comics/37/yokoku2.html
だそうですよ

出るといいね


・すごいことが判明した
実はサイトを始めてから丸10年以上経ってる
なんとも息が長いのう

KFXのAHRQAの絵は10年前の絵ということになるわけだが
まるで成長してねえ・・・



























































先生vs先生















終わり